オリックス銀行カードローンはこんな人が使うと便利!

カードローンはオリックス銀行カードローンだけでなく、
他にもたくさんの選択肢があります。


その中から1つを選ぶのですから、
やはり何かメリットが欲しいところでしょう。


オリックス銀行カードローンの場合、
どんな人なら便利に使うことができるのか、
どんなメリットが考えられるのかを見ていきましょう。


提携ATMを利用したい人

一般的にカードローンの借入や返済は銀行振込や店頭をはじめ、
カードローン会社のATMやコンビニなどに設置されている、
提携ATMを利用することになります。


いくつかの方法があるわけですが中でも、
提携ATMはコンビニのものを使えることもあって非常に便利です。



ただし、提携ATMを利用した借入や返済は、
ATM利用手数料が必要になるカードローン会社もあり、
余計な出費が出てしまうのが欠点です。


ですがオリックス銀行カードローンなら、
コンビニATMや銀行のATMなど、提携ATMであれば、
すべて手数料無料で利用できるのです。


オリックス銀行カードローンは店舗を持たない営業スタイルなので、
店舗での返済ができないこともありこういった対応になっています。


コンビニなら日本中どこにでもありますので、
近所のコンビニからすぐに借入、返済が無料でできてしまうのです。



手軽に借入と返済を済ませたい方には最適なカードローン会社になります。


急にお金が必要になるかもしれない人

普段の生活で急にお金が必要になるケースも人によっては珍しくないでしょう。


どうしても今日の午前中にお金を用意しないといけない、
今日までの支払いを済ませたいのに持ち合わせがない、
こんな時もオリックス銀行カードローンが便利です。


もちろん他社のカードローンでも、
お金は借りられますからその点では同じなのですが、
速度という点で大きな違いが出ます。


というのもオリックス銀行カードローンでは即時振込サービスを利用できるからです。


これはオリックス銀行カードローンの登録口座か、
振込専用口座にジャパンネット銀行の口座を指定している方のみが利用できるサービスです。



この条件さえ満たしていれば23時50分から0時10分まで、
3時から4時10分までの一部の時間帯を除いていつでも即時にお金を振り込んでもらえます。


ほとんどのカードローンでは銀行の営業時間帯しか、
即時振込に対応していないのでよりスピードを求める方にはおすすめです。


面倒な手続きを避けたい人

カードローンをはじめとして、
お金を借りる場合には収入証明書の提出が求められることがあります。


たとえば消費者金融系のカードローンだと、
借入額が50万円を超えると収入証明書の提出が必要な場合があり、
給与明細などの書類を持参したり送付したりしないといけません。


銀行系のカードローンだと提出が必要になる借入額が、
もう少し高くなるのですがオリックス銀行カードローンは、
利用限度額が300万円を超えない限り収入証明書が不要です。



つまり300万円未満の利用限度額にした場合は、
収入証明書を提出することなく契約が済ませられ余計な手間を減らすことが可能です。


収入証明書を用意するのに時間がかかってしまう方や、
会社での手続きが必要になる方などにとってはメリットになるでしょう。


カードローン利用の手続きは意外と面倒なので少しでも手間を減らせるのは便利です。


毎月の返済額を抑えたい人

カードローンの毎月の返済額は基本的に現在の借入額によって変動します。


また、各カードローン会社でそれぞれに設定しているため、
毎月の返済額は人によって違ってくるのですがオリックス銀行カードローンは、
他のカードローンと比較しても低めの返済額が設定されています。


毎月の返済額が低いと完済までの期間が、
長くなってしまうものの毎月の返済負担は減らせます。



どちらを優先するかは人によって変わるでしょうが、
毎月の返済額を少しでも抑えたい人には嬉しい対応です。


金利が低めということもあって無理なく返済を続けることが可能でしょう。


もちろんだからといって借り過ぎはよくないですし、
しっかりとした返済計画を立てることが大切ですが、
使いやすさという点ではとても優れたカードローン会社です。


いざという時にお金を借りられ、
最小限の負担で返済できるとカードローン利用の幅も広がります。


オリックス銀行カードローンを便利に使える人、
それはオリックス銀行カードローンのメリットを最大限に活かせる人です。


どんなメリットがあるかを知れば自分にとって便利なサービスかどうかを判断できます。