銀行カードローンを利用する時に気になることの1つが、
その銀行の口座を開設する必要があるのかどうかです。


すでに口座を持っているなら特に問題ありませんが、
新規に開設するのが面倒と感じる方も多いでしょう。


オリックス銀行カードローンの場合、
口座開設の必要があるのかを見ていきます。


なぜ口座開設する必要があるのか

一般的な銀行系カードローンでは契約の条件として、
その銀行の口座を開設することと定めているケースが珍しくないのです。


借りたお金もその口座に振り込まれる形で、
もちろんその口座を利用して返済も行えます。


便利と言えば便利ですが、
契約時や契約前に口座開設の手続きもしないといけないので、
その分だけ手間がかかり面倒だという欠点もあります。


他によく使う口座を他銀行に持っているなら、
実質的に借入と返済の専用口座になってしまい、管理も面倒になります。


とはいえ銀行としては自分のところで、
口座を開設してくれた方がなにかと助かるので、
こういった条件が提示される場合があるわけです。


実はこのことが銀行系カードローンの利用を断念する理由の1つにもなっています。


やはり面倒な手間はかけたくないというのが利用者の本音なのでしょう。
いかに手間をかけずに短時間で利用を開始できるか、
たしかにこれはカードローン選びの判断基準の1つになります。


オリックス銀行カードローンは口座開設不要

結論から言うとオリックス銀行カードローンでは、
契約時に口座を開設する必要がありません。


口座なしでカードローンの利用だけができる仕組みになっています。


借入や返済については、
コンビニATMをはじめとした提携ATMが使えますし、
他銀行の口座に振り込んでもらうこともできるので、
口座がなくてもカードローンの利用にはまったく影響しません。


私達にとっては特にデメリットはなく、
逆に口座をわざわざ開設する手間が省ける分だけメリットが生まれます。


そもそもオリックス銀行は店舗を持たない運営形式なので、
口座を作っても店舗でのさまざまな手続きができませんし、
そういったことから口座開設しなくても便利に使えるよう対応がされているのです。


カードローンの申込と審査、
そして契約手続きだけを済ませれば、
すぐに借入が可能で非常にスピーディに使えます。


多くの銀行系カードローンが口座開設する必要がある中で、
この対応は利用者にとってはありがたいことです。


口座開設する選択肢も

カードローンを利用するにあたって、
口座開設する必要はありませんが開設してしまうのも1つの方法です。


手続きが面倒ではない、
新しい口座を持っておきたい時などは、
オリックス銀行の口座を解説しておけばそれはそれで便利に活用できます。


特に借入の口座や返済するための、
口座を別に持っておきたい時などはオリックス銀行の口座を
開設しておけば専用口座としても使えます。


開設して損をするわけではないので、
不要とはいっても開設しておくのも良い方法でしょう。


他の支払いに使っている口座や貯金用の口座などを使ってしまうと、
管理が複雑になってしまう可能性もありますし、不要だからと無理に開設しないでおくことはありません。


開設するのとしないの、どちらが便利なのかを考えるのがポイントです。


自分のスタイルに合った使い方を

オリックス銀行カードローンでは口座を開設するかどうかは自由です。


不要だと感じるなら開設しなければいいですし、
必要だと感じるなら開設しておいた方がなにかと便利です。


今後のお金の借り方、返し方などによっても、
どちらが適しているかは変わるでしょうから将来的なことも見据えながら判断しましょう。


もちろん契約前に開設するだけでなく、
契約後必要になってから開設するのでもかまいません。
いずれにしても自分の借り方や返し方のスタイルにあった方法を選ぶことが大切です。


オリックス銀行は無店舗型ですので店頭での開設手続きはできません。


基本的にインターネット上で済ませることになりますので、
口座開設したい時はオリックス銀行のホームページにアクセスし、
画面の指示に従って手続きを済ませましょう。


必要な書類もありますので、
事前に書類を用意しておけるように確認しておくのも大事です。
書類が揃っていないと口座開設もできないので注意が必要です。


オリックス銀行カードローンなら口座開設もいらないので、
必要な時にすぐに利用を開始できます。


審査に通過する必要があるものの審査にさえ通過できれば、
必要なお金をすぐに借りることができていざという時も安心できます。