オリックス銀行カードローンが借り換えに向いてる理由!

カードローンの利用方法の1つに借り換えがあります。


複数のローンを1本にまとめることができるので、
返済の手間が省けますし、手数料などの面でもメリットが生まれます。



では借り換えをしたいという時、
オリックス銀行カードローンは向いているのでしょうか、
借り換えすることを前提に見ていきます。


借り換えとは?

まず、借り換えとはなんなのかを正確に把握しておきましょう。


たとえば今、3社からカードローンを利用してお金を借りているとします。
その総額は300万円で、毎月1度それぞれのカード会社に返済している状態です。



3社に返済するということは3社ごとに利息を支払わないといけませんし、
返済日はそれぞれで違うことがほとんどなので返済に手間もかかります。


しかし借り換えを行って借入先を1社にすることで、
利息の支払いの無駄をなくし、さらに返済にかかる手間も最小限に抑えられます。


今回で言うとオリックス銀行カードローンから、
300万円を借りて3社の借入を完済してしまう形です。


これで後はオリックス銀行カードローンにだけ、
返済をしていけばいいことになります。


借入金額そのものは300万円のままですが、
返済先が1社になるのは利用者にとってメリットになるのです。
だからこそ借り換えを検討する人が増えているのです。


オリックス銀行カードローンは限度額が高い

借り換えをするということは今ある借入金を、
全額返済できる分だけ新規に借入をしないといけません。


さきほどの例なら300万円でしたが、
もっと高額になるケースも出てくるでしょう。


そこでポイントになってくるのが限度額です。


限度額は借りられる金額の上限のことで、
借り換えをするなら全額返済できる分だけ借りれないと意味がありません。


その点でオリックス銀行カードローンは、
限度額が高めに設定されているので借り換えに向いています。


いくらまで借りられるかは審査を受けないとわからないので、
絶対ではありませんが、限度額の高さを活かして、
借り換えを便利に使える可能性は十分にあるでしょう。


借入を全額返済できるだけ借りられないと、
借り換えもできないのでこの点は非常に重要になってきます。


申込がしやすい

借り換えということで一般的な、
カードローンの利用方法とは少し違いますが、
申込に関しては通常通りのやり方で問題ありません。


オリックス銀行カードローンのサイトへアクセスし、
そこからカードローンの申込をして審査を受け、最終的に契約をすれば終わりです。



申込時、カードローンの利用目的を尋ねられますので、
その欄に借り換えと記入しておけばいいでしょう。


この場合は他社からの借入件数、
借入金額も正確に記入しておくようにします。


後は審査に通過さえすれば借り換えが行えます。


借り換えだからといって、
なにか特殊な手続きや審査があるわけではありません。


他社への借入を全額返済しても、
利用限度額にまだ余裕があるようなら、
他の目的に使ってしまっても問題ないですし、
柔軟に使い道を決められるのはとても便利です。


面倒な手続きをしなくても、
借り換えをお願いできるのもオリックス銀行カードローンの強みでしょう。


総量規制を気にしなくていい

消費者金融系のカードローンだと、
総量規制によって年収の3分の1を超える借入はできません。



借り換えの場合、今ある借入を、
全額返済できるだけの額を借りなければならず、
すぐに返済に使うとはいえ今までの借入金と借り換えのため、
借入金で借入総額が一気に倍になります。


年収の3分の1を超える借入になってしまう可能性も高く、
総量規制によって借り換えできないなんてこともあるのです。


しかしオリックス銀行カードローンは銀行系で、
総量規制の対象外なので年収の3分の1を超えても借入できる可能性があります。


その意味でも借り換えに最適なカードローンで便利に使えます。


借り換えは今ある借入を全額返済するために、
お金を借りるということでどうしても一時的な借入総額が大きくなってしまいます。


収入に関係なく借り換えのため、
お金を借りられるかどうかも重要な要素になってくるわけです。


しっかり借り換えをするなら、
オリックス銀行カードローンのような銀行系カードローンがぴったりです。


さまざまな点から見て、オリックス銀行カードローンは、
借り換えに適したカードローンの1つになっています。


返済にかかる手間や負担を少しでも抑えたいなら、
オリックス銀行カードローンを上手に活用して借り換えを行うのも良い方法でしょう。