オリックス銀行カードローンでもっと借りたい人は必見!

オリックス銀行カードローンを利用していて、
借入可能な額をさらに増やしたいと感じている方もいるでしょう。


現在の契約における利用限度額以上に、
お金を借りるには増額をしないといけないのですが、
その方法について詳しく見ていきましょう。


必要な時に増額ができるようになっておけばいざという時も安心で助かります。


増額する方法とは

ではオリックス銀行カードローンで、
利用限度額を増額するにはどうすればいいのでしょう。


公式サイトにはメンバーズナビという会員専用のページがあり、
そこで借入の手続きや登録情報の変更などが行えるのですが、
このページを見ても増額手続きに関しては存在していません。


他のページにも増額に関するページはなく、
実は公式サイト上からは手続きができないようになっているので注意が必要です。


こちらから増額の手続きをお願いしたい場合は、
お問い合わせページからカードローンの項目を選び、
そこに書かれた電話番号にかけて係員に直接増額について相談してください。



電話番号はフリーダイヤルなので通話料はかからず、
土日祝日と12月31日から1月3日までを除いた日であれば、
午前9時から午後6時まで対応してくれます。


ウェブ上で手続きを済ませることができないので、
面倒に感じられるかもしれませんが現状では電話による問い合わせしか方法がありません。


必ず増額できるのか

増額の申込で気になるのが誰でもお願いすれば、
増額してもらえるのかという点でしょう。


増額については審査があり、
その審査で増額可能と判断されなければお願いしても増額されません。


たとえば現在の収入で無理なく返済できるであろう、
額をすでに借りているような場合、増額することで返済が厳しくなってしまう可能性もあります。


もし返済が滞るようなことがあれば、
銀行側も損失を抱えることになってしまうので無条件に増額できるわけではないのです。


そのため審査で増額可能かを判断することになります。


さらに増額できたとしてもこちらの希望する額に届くとは限りません。
20万円の増額を希望していても10万円の増額が限界とされてしまうこともありますし、
増額の可否や増額できる金額については審査の結果を待ってからになります。


自分の希望に沿わない結果になるかもしれませんが、
この点に関しては仕方ありません。


追加融資との違い

カードローンには利用限度額の増額とは別に、
追加融資という考え方があります。
混同してしまうことがあるので注意しておきましょう。


たとえば今の利用限度額が50万円だったとします。


そして現在借りている金額が10万円だったとすれば、
利用限度額まで40万円の余裕がありますので、
40万円までなら自由に追加で借りることができます。



これが追加融資と呼ばれる方法で、
利用限度額を増やしているわけではないので増額とは違います。


もしさらにお金が必要で利用限度額までに余裕があるなら、
増額をせずに追加融資で対応するのが一般的です。


増額を検討する前に自分の利用限度額はいくらで、
今いくら借りているのかをチェックしておくことも大切でしょう。


利用限度額については公式サイトのメンバーズナビページなどで確認できます。


銀行側の連絡を待つ方法

実はオリックス銀行カードローン側でも、
定期的に現在の利用限度額が適正かどうかのチェックを行っています。


もしさらに利用限度額を増やしても大丈夫だと判断された場合、
オリックス銀行カードローンの方からこちらに連絡をしてくれることもあります。


そしてそこで増額しませんかと誘われるわけです。


連絡がいつ来るのかはわかりませんから、
自分の希望するタイミングで増額することは難しいですが、
この連絡を待つのも1つの方法です。


増額の申込に関するページが存在していないのも、
向こうで増額のタイミングを常に検討しているからです。


特に急いでいない場合は、
まず今ある借入をしっかり返済し実績を作り、
銀行の方から増額を持ちかけてくれるように準備するのもいいでしょう。


もちろん増額が不要であれば断ってしまってかまいませんし、
それでペナルティが発生するようなこともありません。


いずれにしても増額しても返済に問題がないと判断されることが大切なポイントです。


増額によって利用限度額を増やすことができれば、
カードローンの使い道はさらに広がります。


利用者の私達にとっては便利なシステムですが、
銀行側が行う審査に通らなければ増額はされませんので注意しましょう。